プロフィール profile

 働く人たちのいのちと健康を守る運動をすすめている団体です

発足

 働くもののいのちと健康を守る京都センターは、「京都センター設立準備会」で一年間かけて論議し、199973日結成総会を行い、スタートしました

構成団体

京都総評など労働組合、民主医療機関連合、自由法曹団、商工団体連合、
 農民連、職対連、各専門家、個人などが力を合わせています。
「2013年8月段階で、39団体が加入しています。」

2013年度役員

 

   

吉中 丈志

 

京都民医連(中央病院)

 

副理事長

 

梶川  憲

 

京都総評

 

 

河口 隆洋

 

京都職対連(京教組)

 

 

 

佐藤 克昭

 

自由法曹団(京都法律)

 

事務局長

新谷 一男

 

センター事務局

 

次  長

 

尾浦 邦彦

 

京都民医連(城南診)

 

 

芝井  公

 

京都職対連

 

 

 

池田 和弘

 

京都総評

理事9名で構成


事業内容

学習と教育、交流活動
  労働安全衛生学校、講座や働き方を見直す交流集会の実施
講師派遣
  
要請に応じて、講師を派遣
広報・宣伝
  
機関誌「ヒューマンリーきょうと」発行、「ニュースいのち」の発行など
情報収集と提供
  
いのちと健康を守る取り組みに役立つ、情報の収集と提供
研究会・検討会
  
労働や健康の課題について「検討会」「研究会」をもち、学習・提言

相談活動
   広く「いのちと健康」に関わる相談。労災職業病は、京都職対連と連携
関係団体との懇談
  
専門機関・専門家などと、懇談会や意見交換、全国センターとの交流・連携



いのちと健康を守る京都センター

〒604-8854
京都市中京区壬生仙念町30−2
 ラボール京都BF

TEL 075-803-2130
FAX 075-803-2134
E-mail:
ino-ken@topaz.ocn.ne.jP